編集長のつぶやき

*2月発行の予定が3月にずれ込んでしまったが、無事に第2号を出すことができ一安心。また今号から、電子版のみの発行とする計画だったが、創刊号の紙版が好評で複数の広告主から紙版の継続を望む声が多かったことから、2号でも紙版を発行し、広告主に一定数を無償提供するほか、希望者には販売することとした(1部980…